サイネージ
香川の未来に届ける

トップページ > サイネージ

県内学生が地元企業を知るドアとして

就活学生の企業選びのポイントで必ず上位にランクされる「会社の雰囲気」。こうした雰囲気や社風は、なかなか情報として手に入れることはできません。何よりも、魅力あふれる地元企業が多くあるにも関わらず、その大半が県内大学生に十分には知られていないのが実情です。

朝日オリコミ四国では、大学等にデジタル・サイネージ「Biz Door」を設置。

映像の力で視線を集め、それをきっかけに企業の話題に触れてもらうことで、学生が自身に合った働き方を発見する、そうしたドアになれたらと考えています。

デジタルサイネージの特徴

目につくメディア!

鮮やかなディスプレイが通行人の目を引くので、お手元の映像素材を見に来てもらうのではなく、見てもらうのに最適です。

多彩な表現力!

動画と音声、テキストの活用で、「情報量が多く、豊かな表現で訴求力の高いPR」が可能です。

手間・コストの大幅削減!

ポスターや看板で面倒な配布・貼替作業が不要なので即座に情報を発信。素材の変更も簡単です。

場所・時間の選択が自由!

ひとつの素材で上映する場所を任意に設定可能。時間を決めてタイムリーな配信など、柔軟に対応できます。

セールスポイント

1

県内大学等5キャンパスに設置

いずれも学生が頻繁に通行する動線上に設置していますので、上映動画への高い接触率が期待できます。

2

動画素材の制作からサポート

上映までの企画・制作からフルパッケージで対応。既に映像素材をお持ちでしたら、簡単な編集であれば無料でお引き受けします。

3

縦型ディスプレイで多様な表現力

ディスプレイは縦型に設置しているので、動画だけでなく、説明文とセットで発信したり、アレンジ次第で様々な訴求が可能です。

また、朝日オリコミ四国が発行する「ビジネス香川」では、県内大学生が取材に同行する「学生×地元企業」コーナーを随時掲載しており、取材当日の様子はサイネージでも紹介しています。

身近な友人知人が登場する映像をきっかけに、取材先企業の話題が学生間で広がることが期待できます。

設置場所

香川大学(幸町)

大学会館入口

香川大学(創造工学部)

講義棟入口

香川大学(農学部)

学生用リフレッシュルーム内

四国学院大学

学生コモンズ支援センター内

香川高専(高松)

本館内講義棟通路

上映までの流れ

動画素材がお手元にあれば、最短で2週間後に上映が可能です。

※上映には設置先での内容審査が必要です。

※ご契約期間中の素材差し替えは、回数に限らず、無料で対応致します。

制作事例

縦型サイネージなので柔軟なレイアウトが可能です。

全画面動画

大画面を全て動画で使用。

迫力あるダイナミックな映像で、インパクトの強いメッセージを発信できます。

動画+固定メッセージ

一般的に制作される横長映像をそのまま使用。

お手元の素材があれば、残りのスペースを固定表示に加えることで、詳細内容までしっかりと伝えることができます。

動画とメッセージ部分のレイアウトは自由にアレンジが可能です。

素材制作についても、お気軽にご相談下さい。